松戸市 配管 取替え工事
ホーム > ブログ

松戸市 配管 取替え工事

2015年09月10日(木)6:40 午後

アパートの配管から漏れがあると言う事でお問い合わせ頂きました。



DSC_0836

DSC_0836






    




   
    



 

 










現状配管の2箇所の継ぎ目から漏れを確認したのでなるべく根元から交換することにしました。
金具も経年劣化していたのでついでに交換しておきました。



DSC_0838

DSC_0838

 

 

 

        















DSC_0913

DSC_0913

 

 


千葉市 若葉区 浴槽交換工事

2014年06月15日(日)10:50 午前

千葉市で浴槽の交換をやってきました。


浴槽に熱いお湯でヒビが入ってしまった為に水が漏れてしまうらしいです。
屋根にある太陽光温水器のあついお湯で入ってしまったということです。


ただ今回予算が決まっていますのでタイルの工事は含まずやりました。

IMG_9097 - コピー      















モルタルに埋め込まれているタイプですと簡単に交換とはいきませんので丁寧にやるとそれなりに日数もかかります。



周りのタイルもすぐ壊れてしまうのでなるべく丁寧にまず浴槽をバラバラにします。

IMG_9103 - コピー










浴槽のサイズもまちまちですので結局現場合わせでしていくしかありません。

高さも一番いい高さに合わせたいので足元の調整もします。

IMG_9117 - コピー










ゆっくりと入れ込む所です

IMG_9119 - コピー


















最後は浴槽周りにパネル施工して終わりです。

タイル工事より安く済みますので今回はこれで仕上げました。
IMG_9122 - コピー


















八千代市 レンジフード 交換工事

2014年05月28日(水)6:00 午後

   八千代市マンション内レンジフード 交換工事です。


10数年年使っていたレンジフードが最近カラカラ音がしているため交換しました。

IMG_8890 - コピー















サイズを確認後 再度同じタイプを用意しました。
ただ高さが現在の標準では多少違ったため 特注で頼みました。



取付方が悪く今迄のフード内の排気口がうまく作動していませんでした。
なので調整しなおして新規フードを付けています。(言うまでもなくやりました)


IMG_9070 - コピー









IMG_9071 - コピー









完成です。
同じタイプなのでわかりずらいですが新しくなり音も静かになりました。
物にもよりますが今は比較的安いものもあるのでモーターなど変えるより全体を取り替えたほうが
全て新品になる分お得かと思います。

IMG_9083 - コピー








松戸市 トイレ工事

2014年05月01日(木)12:00 午前

    松戸市 便器交換、給水管工事



便器が古いため新しい便器に変えたいという依頼です。
築30年以上の為 かなり便器の型も古いようです。

IMG_8573 - コピー













今回は今流行の節水タイプに変更したいのですが
ただこのままでは給水管がタンクに当たり奥に付かないので
そこから変更していく工事になりました。



壁の一部をくり抜き給水管を外しました。
錆びが若干あるもののまだ大丈夫そうです。

IMG_8584 - コピー








うちでは錆びないステンレスをなるべく使います。
漏れもチェックしておきます。

IMG_8578 - コピー







かなりの年数が経っているため固着が凄く簡単にはうまくいきませんでしたが何とかやりました。

IMG_8594 - コピー














IMG_8608 - コピー







以前違う業者に付けてもらった扉もタンクに当たるのでカットしました。

IMG_8611 - コピー













給水管も移動しました。

IMG_8620 - コピー













無事取付終了しました。

IMG_8617 - コピー














 


四街道市 手摺り工事

2014年04月28日(月)12:00 午後

HPからお問い合わせ頂いた 学習塾様の手すり工事です。

外階段に手すりを付けましたミリ単位で細かく微調整をしております。

TOTO製の手すりです。


IMG_8663 - コピー
















事前に長さや角度、どれ位の感覚でいくか測りました。

後日取付に伺いました。
IMG_8826 - コピー















IMG_8907 - コピー















IMG_8916 - コピー
















おトイレ内も希望の位置に手すり取り付けました。

IMG_8911 - コピー















八千代市 手すり取付工事

2014年02月20日(木)10:00 午前

 

     八千代市 手すり取付工事




新築当初から階段に手すりが付いていなかった為 取り付けたいというお客様
IMG_7845 - コピー









TOTOの手すりを取り付けました。
さすがTOTO製です しっかりした作りをしています。
IMG_7967 - コピー








コーナー部もしっかりとしています。

IMG_7964 - コピー









IMG_7965 - コピー














工期は一日です。
かなり頑丈に付きました。

有難うございました。














千葉市  戸建丸ごと リフォーム最終

2013年09月22日(日)5:15 午後

 

  戸建丸ごとリフォーム最終ブログです。



 

 

全面耐震化対策、基礎にホールダウンを追加し土台のズレ、柱の抜け対策。

IMG_4557 - コピー




 










そして一階のシースルー計画も終わり ワンルーム化に成功しました。 

 

↓同じ方向からの撮影です。
IMG_4389 - コピー

                        
               





                                            
     

                                                                         
                                                                        
                                                                          

                                                             
    IMG_4406 - コピー

  


                                                                
                                                                                    







  IMG_4437 - コピー
                                                                                                                                      











柱も撤去、梁の補強、キッチン、配管等配置もすべて変更後 対面式に。
奥のサンルームまでオールフラットの床、床は厚みが当初の床の3倍になっています。
IMG_7216 - コピー






 

天井も2重貼りで断熱材入りです。

少しでも近隣の音を防ぐ、もしくは音が漏れないようにすべての壁に防音シートも施工。

 

床下は防湿シート施工の上にさらに湿気対策を施し束もすべて調整式に変更、床下収納完備、天井にも点検口3か所設置。

IMG_4682 - コピー













更に映画など見るため数か所ダウンライト完備(調整式)

キッチンLED照明、コンセントを部屋全体に増加、アンテナ端子増加、キッチンカウンター追加、キッチンから庭が見渡せるようになり解放感アップ。   
IMG_7231 - コピー




                                          

 



さらに断熱材が天井、床下、壁周り すべてに新規で入れております。

最初に比べたら雲泥の差で2階の声なども聞こえなくなりました。

 

出来ることはすべてやったような内容です。

 

その後すぐ借り手も付きまして(賃貸用、そして今後の長期間維持が目的です)大変お客様にも満足されました。

クロスも消臭機能付きを施しました。

 

 



今回の施工内容


2階

和室から洋室に改装、2階二部屋襖つながりから間仕切り壁の新設

2階耐震壁、補強金具等取付 入り口ドアの場所変更 天井、壁、床全て作り直し(築30年の為全てやり替え 防音シート、断熱材入り)

階段の塗装 手すり取付 

1階
和室から洋室に改装、壁耐震壁、金具、ホールダウン埋め込み
キッチンの入れ替えおよび設置場所変更(カウンター式)
天井、壁、床全て作り直し(防音シート、断熱材入り) 
クロス全室張替工事

 

 

 

 

 

 

IMG_7243 - コピー







 
IMG_7182 - コピー
IMG_7252 - コピー







IMG_7202 - コピーIMG_7244 - コピー






 IMG_7173 - コピー



興味を持たれましたらお気軽にお問い合わせ下さい。



  





 

 


千葉市 リフォーム 改装工事

2013年05月21日(火)4:50 午後

職人のお店リフォームシャトーです。

千葉市のお客様宅改装工事で トイレ工事をしていたところ

壁の一部を開けたら コンセント埋込みボックスだけが転がっていました。

新築のとき付け忘れたのかと思わせるような感じでしたが昔の戸建にはたまにこういう初歩的なミスがあります..

このあとジュースのビンも出てきました…勿論無言で回収しました

 

 

   


千葉市 戸建丸ごと リフォーム7

2013年05月20日(月)5:55 午後



ご無沙汰しております。

 
ここ最近のブログに関しては解りやすいよう ずっと同じお宅を特集しております。
前回の続きから。



一階の正面にあった壁もすべて抜いて結局   壁  天井  床とすべて解体しまして
床は大引きの足元の補強から  床下湿気対策の除湿シート   除湿剤  完璧に仕上げ床自体も丈夫な厚手のものに変えました。



今までが狭い端に置いてあった暗く狭い昔ながらのキッチンを一新したかったので、
今回はキッチンも対面式に変え  将来庭を見ながら料理が出来るよう 
一階真ん中にある  どうしても邪魔になる柱二本も撤去しまして 
その代わりに補強工事をしている模様をアップしています。

むしろ最初よりも丈夫になりました。
二階で大人が飛跳ねてもビクともしません。

この作業を二か所施します。 



昨今地震も頻繁にある為  家が丈夫になるならと お客様もご満足のようです。

壁も耐震壁に変更しております。 昭和40年代築は耐震基準も緩い為 何かと不安ではあります。



当り前の事ですが やはり家も手間を掛ければ掛けただけ いい物が出来上がるのではないかと思います。 
そのための職人ではないかと。


最近のリフォーム業界でよく見る  簡単な工事で  早い、安いもいいですが 
目に見えない中身は古いまま、ただ表面的に奇麗になるだけで果たしていいのだろうかと思い知らされます。



将来長く住む事の人を思えばこそ やはり目に見えない元からしっかりやっていれば

それだけ長持ちする事、 満足度も全然違うことなど 考えれば 結果高くつくものではない と思います。

後からでも手直しや作り替え、想像以上に長持ちする木の耐久性 木造建築の良さを感じますね。
いい工事を提供して  これからも末長く住んでほしいと思います。





   
          




元々は 古い壁に前の業者さんが 壁紙を貼って古さを隠していたようです。
この手の壁は長年の匂いも染み付くので  簡単なリフォームをしていくら表面的に隠してもそう消えるものではなりません。


肝心な柱は錆びて釘も効いていなく  耐震性にはかなり欠けていました。
開けてびっくりはもう見慣れてました。


ちなみに 今までで一番びっくりしたのは 住んでいる方もまったく気づかなかったのですが  マンションのお風呂の排水管が 外れっぱなしで   (もちろん見た目はわからない) 
何年も 垂れ流しだったという現場が・・・床下を開けたら・・・
 これ以上はここでは言えないので気になる方は  どうぞお見積りの時にでも聞いて下さい (笑)




           

 

 

 

 

 


千葉市 戸建丸ごと リフォーム6

2013年02月08日(金)6:14 午後

 

 築30年 戸建のリフォームです。

 

 

一階部分の大工事のため全ての部屋をスケルトン状態にし、床下から改めて修繕しました。

 

押入れ、DK部分と和室の仕切り壁も撤去し、玄関を開けたら一部屋のように開放感ある

部屋にする予定です。

 

上から貼るだけの簡単なリフォームでは安く済みますが 家の補強や補修という点で向いていないので

今回は 全て元からやりかえる予定です。

新築当時以上のクオリティ、耐久性で仕上げたいと思います。

 

 ちなみに最近地震が頻繁に起きるのでこれを機にできる事はやろうということで

耐震金物の取り付け、耐震壁仕様(2階は前回施工済み)そして基礎と土台の補強

のため 後付けでアンカーボルト(土台と基礎の連結) 取り付けも依頼されました。

 耐震工事はそれなりにお値段は張りますが 倒壊など起こり得る為 

命を守るという意味では決して高くはないという事のようです。

 

 

玄関を開けるとこんな感じです、正面の壁(押入れ部分)も撤去します。

壁紙の裏には後からベニヤ板を貼っていましたがそれをはがすとご覧のとおり昔の

和室特有の壁が出てきました。

これが長年の匂いを吸っていたので部屋全体が古い匂いが充満していました。

 

 

 

 

 

              
 

 

 

 

 

 

 キッチン部分の壁を壊すと危険箇所発見

 

 タイルの裏側に焦げ跡があります 見えない部分でもこうした危険があるという事を知って

欲しいです。 

 

最悪の自体 壁内部延焼を引き起こす為かなり危険です。

 

 常に日が近い場所ではこういう危険もあるという事です。 

しかもこの部分 以前リフォームをしたらしいのですが、ベニヤ板一枚の上にタイルのため

ベニヤ板が焦げています。

 

タイルは見た目そう見えませんが熱を通したり 水もしみこむ原因の一つになります。

 表向きだけは綺麗になっても 中身がこれではどうしようもありません。

事実最近 知り合いのお友達のお店が これが原因で壁内部から発火し大変な惨事になりました・・



 

               

 

 

                     

 

 

 

           

 

 

          



壁の奥の和室も解体していきます。

 

             

                   





  

予測通り床下は 湿気のためにカビも僅かに発生していたため 後で湿気対策を施す予定です。

 

 

       (白っぽいのは砂利とカビです)

             

 

 

 

 

 

 

 

 床のフローリングも上に新しく貼っていたのですがその下の元の床板はこの通り 

湿気や年数の老朽化で剥がれ始めていました。

ここでも 表向きは上から貼っているので綺麗になっていますが

裏はそのままなので 根本的解決にはなりません。

なので元からやり直しです。(と言うよりこうだろうと予測していたのでやる予定でしたが・・)

 

        

             (右手元押入れ部分)


 

 

 

 

 

 

 

土台と基礎の連結の為(耐震) ドリルで穴を開け エアーで掃除している所です。

 

 

       

   

                   


 

 外壁の雨仕舞いが悪いせいか 雪の数日後に このようなシミが出ていました。

壁を撤去したので こういう時でないと気づかないですよね、最後に原因を見てあげようということにして作業を進めて行きました。

                               

                   
   

            



 

  床の一番大事な大引き の束も 30年という年月で止めている釘(しかも一本) が錆びていて

今にも取れそうでした。

これでは 話にならないので今時の鋼製束に変更しました。

その他土台周りの白アリ防腐剤など 細かいことを言ったら切りがないくらいですがやれる事は何でも

やります。


話が長くなりそうなので とりあえずこの辺で。

 

   

    

 



 

 工事についてのご質問や 家についての疑問、不都合などお問い合わせメールからでも

お受けしております お気軽にどうぞ。

          

 

             


Next »

過去の記事はこちら


リフォームシャトー
モバイルサイト